読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくりおき.il

つくっておくということをしています

アクセスアップおき

こんにちは。今日は,アクセスアップについて考えていきたいと思います。

 

というのも,#つくりおき の創始者である id:hitode909 師が次のようなことを書いていました。

 

もともとこのブログは,「作り置き」の検索結果1位を取り,広告収入で餃子パーティーを開くことを目標としていましたが,世間の作り置きレベルの高さに全く太刀打ちできず,かろうじて1位を取れている検索ワードは「作り置き 独身男性」,広告収入はほぼゼロという悲惨な状況です.

 

tsukurioki.hatenablog.com

そんな野望があるとは知りませんでしたが,どうせ僕はイスラエルにいて餃子パーティーには参加できないのでどうでもいいです。

 

 

しかし,つくりおき界隈へと殴り込みをかけるには,まずはブログのクオリティをアップさせることが必要です。「おもしろい記事」だけではなく,「役に立つ記事」「リファレンスにして再読したい記事」を作ることが大事です。

 

人々は別に料理の画像を見たいわけではなくて,料理の画像であれば Google 画像検索で十分なのです。リファレンス的な重要性を高めるためには,たとえば

  • お手軽だけどおいしそうな料理について書く
  • レシピを丁寧に書く
  • 余った野菜をまとめて処理できる料理を書く
  • 料理を俯瞰的な視点から眺めた内容を書く

といった手法があります。

 

 

そこで今日は,余った野菜をまとめて処理できるお手軽料理を丁寧に解説していきたいと思います。

 

 

 

材料(独身男性三食分)

  • 鶏ひき肉 300g 以上
  • ニンニク 1 個以上
  • ショウガ 1 個(手のひらにおさまる程度)
  • 余った野菜
  • 小麦粉少量
  • クミン・ターメリックコリアンダー・コショウ

 

つくりかた

ニンニクとショウガをスライスして,そこそこ多めの油と一緒に鍋に入れます。

味を油へ移すために,弱火で 5 分程度炒めます。

(ニンニクやショウガに含まれる脂溶性のアミノ酸を油に溶かす工程です)

 f:id:misho:20161218045320j:image

 

 

次に,あまった野菜を入れます。あまり量は考えずに雑に入れて良い。

 

そして少し炒めてから,鶏挽肉を入れます。

丁寧にやる場合には,先に鶏挽肉にコショウをふりかけて混ぜ込んでおきます。

f:id:misho:20161218044258j:image

 

 

 

 

 

そして,やっていきます。

f:id:misho:20161218044300j:image

やっていっている様子です。

 

 

 

 

 

 

 

その後いろいろ入れてできあがりです。

f:id:misho:20161218044303j:image

 

 

 

はい。