読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくりおき.il

つくっておくということをしています

はぬか2おき

この記事は,つくりおき.il Advent Calendar 2016 の最終日の記事です。

 

しかしそもそも Advent calendar というのは背教者たちの妄想に基づくものです。

したがって,つくりおき.il Hanukkah Calendar はまだまだ続きます。

www.adventar.org

 

そしてこの記事は,つくりおき宣言へのアンサーソングでもあります。

tsukurioki.hatenablog.com

本当は記事タイトルを Re: つくりおき宣言 とかしようとおもったのですが,つくりおき宣言よりもはぬか2のほうが大事だったのでこのようになりました。

 

 

それでは今日のつくりおきです。今日は falafel bapita を買って食べました。

f:id:misho:20161226085813j:image

なぜかというと,今日はテルアビブで研究会だったからです。体調があまり良くなかったので午前中は休みましたが,研究発表があったのでテルアビブ大学まで出かけました。

 

これは出かける途中で見かけた石油精製所?の火事のようすです。

f:id:misho:20161226091210j:plain

 

 

つくりおき宣言において,下林は インターネットを取り戻す と高らかに叫びました。

私はある日気づきました。それは、そうしたインターネットにおいて独身男性のつくりおきレシピを見つけることが非常に困難だということです。俺はダシなんか取りたくないし、なんなら包丁も使いたくねえ。世の中にはそんな独身男性がたくさんいるはずなのに、クックパッドの良く分からないレシピが出てくるばかりで何の救いも得られない。利用者人口は増え続けているのにかえってインターネットの多様性が失われていることに、非常な危機感を覚えました。

しかし,失われたのはインターネットだけではありませんでした。

「料理」それ自体が,独身男性から失われていたのです。

 

生活とは,本質的には料理と洗濯の 2 つから構成されます。ところが,僕は日本においては料理をほとんどしませんでした。なぜならそこには資本主義があったからです。資本家によって酷使される労働者が安価な牛丼を供給する社会では,独身男性には料理は必要ないのです。

比較優位に基づく資本主義社会において,独身男性は忙しい。飲み会,デート,遊び,そして仕事。そして生活をする時間は失われる。

 

もちろん,料理をしたくなる時もあります。しかし,ではどうやって料理を始めたらよいのでしょう? 下林が述べたように,インターネットからは独身男性の料理は失われています。Cookpad を見ても,なにやらオシャレな料理が並ぶ,並びすぎてどれをつくったらよいのかわからない。料理の本を読んでも,なんとなく僕らの料理ではないような気がする。

 

 

我々には,もっと本質的な考え方が必要なのです。

 

f:id:misho:20161226085827j:image

 

肉を焼けばうまい。卵をやけばうまい。それを組み合わせればいいじゃないか。

 

多少赤くても死にはしない。なぜなら独身男性だから。

多少焦げても気にはしない。なぜなら独身男性だから。

 

そうして肉を焼き続けると,人間は,野菜も焼けばおいしくなるのだということに気づく。そうしたら野菜を焼こう。

 

そして独身男性は必ずメイラード反応へと至る。なぜなら独身男性はだいたい理系だから。文系男子は彼女につくってもらってるから。

tsukurioki-il.hatenablog.com

すなわち,加熱して茶色くするとうまい,ということを学ぶ。ありとあらゆるものは加熱することによって茶色くできるということを学ぶ。

 

これが料理の本質である。構造主義の第一歩である。

 

 

 

そうしたらキノコを焼こう。キノコは既に茶色いが,焼くとさらに茶色くなる。したがってメイラード反応であり,だから間違いなくうまい。

f:id:misho:20161226085847j:image

 

 

そして最後にスパイスだ。なぜなら独身男性だから。独身男性は各種スパイスをそろえているものである。

f:id:misho:20150623020644j:plain

ちなみに当時は5種類だったけれども今では12種類ぐらいある。なぜなら独身男性だから。

 

 

 

そして,カレーは完成している。

 

肉を焼き,スパイスをかけたら,それはカレーである。

tsukurioki-il.hatenablog.com

 

 

おしゃれなつくりおきなど必要ない。小分けのタッパに入った冷蔵つくりおきおかずなんて,独身男性には不要である。同棲するようになってから学べば間に合うだろう。独身男性は有能なのだから。

 

そもそも,独身男性にはおかずのつくりおきなどできない。なぜなら作った分すべてを食べてしまうから。

 

 

 

だから,つくって,おこう。食べきれない量を作り,そのまま冷蔵庫に入れよう。

 

明日も明後日も,それを食べ続けよう。そうすることで疲れて帰ってきた日もすぐに夕ご飯が食べられる。

飽きたらチーズをかけて焼こう。あるいはトマト味にしよう。そしたらたいていなんとかなる。

 

一汁三菜なんて忘れよう。汁物なんて要らない。おかずはごはんであり,ごはんはおかずである。この世界すべてはごはんであり,そして全てはひとつになる。

 

 

f:id:misho:20161207110834j:plain

 

洗いものも減らそう。

とにかく 1 皿に全てを載せよう。独身男性には小皿なんて必要ない。

 

 

いや,餃子の時は必要かもしれない。

f:id:misho:20160826174352j:plain

 

 

f:id:misho:20161217071529j:plain

 

フライパンから直で食べよう。

フライパンごと冷蔵庫に入れよう。そしたらフライパンについたウマイウマイ成分も一緒に再利用できるかもしれない。

 

tsukurioki-il.hatenablog.com

 

 

f:id:misho:20161221061346j:plain

カレーの上にご飯をかけてもいい。それで洗い物が減らせるなら。

 エコロジカルに,エコノミカルに生きよう。

 

 

 

 

独身男性よ,カレーを作ろう。カレーの構造に全てを帰着させよう。

 

肉を焼こう。鶏肉を,豚肉を,牛肉を焼こう。

そして,スパイスを,カレー粉を,醤油を,中濃ソースをかけよう。

そして,ご飯に,パンに,パスタに,うどんに載せよう。

 

そしてすべてはカレーになる。

我々はカレーから来て,我々はカレーであり,そして我々はカレーへと向かうのだ。


 

tsukurioki-il.hatenablog.com

 

このカレーは,どこでも作ることができる。

 

豚肉が手に入らない*1なら鶏肉を使おう。ベジタリアンならキノコ*2を使おう。キノコが品切れの時は魚を使おう。魚が冷凍のしか売ってなかったら*3エビを使おう。エビが宗教上違法*4だったら,そのときは野菜*5を使えばいい。

何でも焼けばうまくなる。なぜならメイラード反応だから。

 

カレー粉がない国もある*6。スパイスを買おう。スパイスが無いなら醤油*7をかけよう。醤油がないならコショウでもいい*8ウスターソース*9でもいい。胡麻ペースト*10でもいい。とにかくなにかをかけよう。

 

そして,炭水化物にかけよう。

 

 

 

f:id:misho:20160828061714j:plain

 

来年もよいつくりおきを。

 

 

 

 

 

 

といいたいところですがそもそもイスラエルの新年は3ヶ月ぐらい前に始まっているのと,そもそもいまハヌカの真っ最中なので,年末感はまったくありません。

 

ということで明日もつくっておいていきましょう。

f:id:misho:20161226085809j:image

 

 

 

 

 

*1:近所のスーパーにはない。

*2:近所のスーパーにもある。

*3:近所のスーパーには謎の白身魚しかない。

*4:近所のスーパーにはない。

*5:近所のスーパーにもある。

*6:近所のスーパーにはない。

*7:近所のスーパーにもある。

*8:近所のスーパーにもある。

*9:近所のスーパーにはない。

*10:近所のスーパーだからこそある。