読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくりおき.il

つくっておくということをしています

再スパゲッティ・鶏挽き肉と蕪の軽い煮込みソースおき

はい

 

再放送です

 

tsukurioki-il.hatenablog.com

ところが,白い蕪を探したのですが,近所のスーパーと野菜屋には置いておりませんでした。近所のおいしい野菜屋まで行けばあるのかもしれないので,近日行ってみようと思います。

 

 

したがって今日も赤くなっていきましょう。

 

 

まずは鶏肉を焼きます。この前よりも少し丁寧にやりましたが,

f:id:misho:20161211055442j:image

ちょっと小麦粉が多かったですね……。お気持ち程度でよさそうです。

鶏肉は100g では少なく,200g では多かったので,つまり150g なんでしょうか?

 

 

これに赤くしていきます。

f:id:misho:20161211055451j:image

シュエしたタマネギと白ワイン (cava) を加えました。

 

 

 

f:id:misho:20161211055454j:image

に。

隣ではfettucine をゆでています。なぜ fettucine なのかというと,spaghetti のつもりで買ったら fettucine だったからです。

 

f:id:misho:20161211055457j:image

 

赤いですね〜。。。。

 

 

鶏肉・チーズ・蕪,というバランスは分かってきたのですが,たぶんこの料理には蕪の葉の存在が重要な気がします。したがって白い蕪でないとやっていけない。

 

赤ではなくて白でないといけない,というのは,何を意味するのでしょうか?